第1回 UMLロボットコンテスト    
レゴ マインドストーム・キャンプ
代表親子参加

2002年3月26日に開催される第1回 UMLロボットコンテストに
ウィズのキャンプからも親子2組が参戦します!
さあ、ウィズの代表がいよいよ全国大会へ

参加親子をご紹介します。 

2000年キャンプ アイディア賞 広比さん親子
チーム名 : 秀丸


お子さんは今年は中学生に。

大人に負けるなー!


2000年キャンプの作品 星一徹」
ロボットの動き:
前進し、ちゃぶ台にあたるとちゃぶ台をひっくり返す。
ロボットの特徴:
日本人の父親(人間)には出来ないことが出来る!!


2001年キャンプ決勝大会 優勝 松浦さん親子
チーム名 : チームしろくん

2001年決勝大会で、男泣きのお子さん、思い出すなー。
さあ、今度もがんばろう!

2002年のキャンプにも参加しています。
2002年キャンプでの作品は、 こちらをクリック!
動画もあります。こちらをクリック。

参加するのはフリー部門。

めっちゃ楽しいパフォーマンス・ロボットをつくって、いざ東京お台場へ!

UMLのモデル図はどうするかって?
大丈夫、アクティビティ図がありまーす。ほーら、こんな感じ。

さあ、春休みのビックイベント。
企業代表や大学生を相手にも負けないぞー! (オーッ)

みんなでウィズの代表を応援してネッ。

    第1回 UMLロボットコンテスト
フリースタイル部門
結果発表
   
広比さん親子がベスト・アイディア賞
世相を反映したアイディアが評価されました。
じりじりと前に進み、全身で謝るような動きをするロボットです。

ロボットの名前 : ムネオハウス


演技中のムネオハウス



松浦さん親子がベスト・エンターテイメント賞
なんと、審査員の全員一致で、ベスト・エンターテイメント賞が決まったそうです。
喜ばしい限り。特に、評価されたのは、パフォーマンスの素晴らしさと、
わかりやすい解説でした。

ロボットの名前 : なげるクン


演技前のインタビュー


演技中のなげるクンと優大くん



戻る