第2回 UMLロボットコンテスト



ロボコンスケジュール

委員会・協力メンバ

表彰

ご提供各社

参加チーム

2月25日 実施説明会

3月14日 技術説明会1

3月24日 技術説明会2

試走のご案内

審査基準

競技規約

コンセプトシート(ppt版)

コンセプトシート(PDF版)

キュボットのできるまで

会場チェックの様子

コース製作中

オンボードカメラ動画

勾配実験の動画

−−− 競技規約 −−−


以下の規約は、全てショート、障害の両部門を対象としたものです。

競技規約
UMLロボットコンテスト競技に関して、コース、走行体、審査などについて 述べてあります。

競技規約(Word:824KB)

競技規約(PDF:403KB)

勾配の規約
コース途中に設けられる勾配(坂)についての説明です。

勾配の規約(Word:62KB)

勾配の規約(PDF:37KB)

勾配の実験動画
コース途中に設けられる勾配の走行実験を行いました。
ライントレースによりコースを走行し、漆黒線を判断したらモータパワーを上げ、
坂を上ります。坂の下りでモータパワーを下げることで確実に坂を下りるように
しました。

勾配実験の動画

スカート(遮光体)について
光センサに取り付けるスカート(遮光体)についての規約が追加されました。
光センサによりコース(地面)の明暗値を顕著に認識する
必要があるため、以下の目的で装着が推奨されています。
ショートトラック部門:コース途中に設けられる勾配(坂)の開始を判別するため。
レスキュー部門:グラディエント部分の明暗を検知するため。

スカートの規約(Word:340KB)

スカートの規約(pdf:26KB)

レスキュー部門:グラデーション拡大図
グラデーション部分の明暗を数値で現しています。

レスキュー部門 グラデーション部